FC2ブログ
救える命を救いたい
~私達にできること~
08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救命措置普及目指しボランティア団体発足 鹿児島
新しいボランティア団体が鹿児島で発足しました。
こちらは、医療関係者中心の団体のようですね。



 救急車が到着するまでの救命措置を市民に教えるボランティア団体「霧島心肺蘇生の会」(福崎雅彦代表)が霧島市に発足した。市消防局と連携しながら市民主体の活動を目指しており、救命措置の普及に貢献しそうだ。
 メンバーは同市の国分生協病院医師である福崎代表のほか、市内に在住、勤務する看護師、検査技師ら22人。これまで消防局職員が担ってきた心肺蘇生法やAED(自動体外式除細動器)使用法の指導を、イベントなどを通じて市民レベルで広げようと4月に設立。メンバーは7月に消防局の講習を修了して指導員に認定され、同局が毎月第4日曜日に開く講習会で指導を始めた。
 会の事務局長を務める看護師冨田伸一さん(36)は「霧島市では心肺蘇生法がまだまだ普及していない。普及させることで、市民が市民の命を救うなど市民間で助け合えるいい地域にしたい」と説明する。
 23日あった講習会では、会のメンバーである看護師や老人保健施設職員、飲食店従業員が早速指導員として参加した。
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=19004
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sukueruinochi.blog94.fc2.com/tb.php/1000-05d8c750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カヲル

Author:カヲル
救える命があること
 AED+心肺蘇生法がすべての人の常識に なることを願って・・・
       ☆ 今日も生きています ☆

最近の記事

最近のコメント

訪問者数

最近のトラックバック

知ってほしいテキスト

不安になった時、悩んでしまう時、分からなくなった時、勉強したくなった時・・・ぜひ参考にしてください

  • 救命講習に参加する前に
  • 子供は未来の宝物~日常の危険から子供を守る~
  • AEDの不安解消~最初の疑問
  • 救急車の適正利用~どんなときに必要か~
  • 新スポーツ蘇生法&AEDの使い方 A4冊子タイプ
  • 新スポーツ蘇生法&AEDの使い方 A4二つ折り両面印刷タイプ
  • 健康なこどもに起こる突然死 心臓震盪を知っていますか?
  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    カテゴリー

    etc...

    Powered By FC2

    FC2Blog Ranking

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。