FC2ブログ
救える命を救いたい
~私達にできること~
08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まちに元気を:商店街の取り組み 愛知
心があたたかくなる地域の繋がりですね。



◇薄いつながり補う
 瀬戸市松原町で電器店を営む岩橋忍さん(70)は、同市の名鉄水野駅周辺にある效範(こうはん)西部商店街振興組合の理事長を務める。「住民を守るのも商店の仕事」と、住民の生活上の相談に応じ、防犯・防災の拠点となる「住民110番の店・コミュレンジャー」の活動に昨年9月から取り組む。
 岩橋さんは1963年に效範西部商店街で米屋を始めた。「お客が求めるものは何でもそろえよう」と、クリーニング、家電販売などと商売の幅を広げてきた。
 一方、商店街は衰退していった。広い地域に店が点在しているため、各店が一体となって活動に取り組むことが少なかった。宅地開発で生まれた新住民とのつながりは薄く、旧住民は高齢化した。多くの店が消えた。
 電器店として商品の修理や納品でお客の家を訪れることが多かった岩橋さんに、商売以外の、生活に関する相談が寄せられるようになった。「屋根の雪を下ろしてくれないか」「粗大ごみを出したいが、一人では無理なので手伝って」。アパートの上の方の階に住む一人暮らしの高齢者からの相談が多かった。
 時代の変化で、住民同士が気軽に声を掛け合うことが減ったという背景がある。「商店街として貢献できないだろうか」。この思いが活動のきっかけだった。
 「コミュレンジャー」は、地域を意味する「コミュニティー」と子ども向けのテレビの戦隊もの番組で正義の味方の名称に使われる「レンジャー」を組み合わせた造語だ。岩橋さんが「子どもたちに危険が及んだ時に駆け込んでほしい」との考えから名づけた。
 商店街に加盟する61店の店頭に「コミュレンジャー」と書いたのぼりを立てて目印にした。各店の場所やAED(自動体外式除細動器)の設置位置を記したマップを作り、地元の6000世帯に配った。
 不審者につきまとわれたりした際に店に飛び込んでもらうなどの防犯や高齢者支援だけではなく、地震やゲリラ豪雨などに備えた防災活動にも力を入れる。災害時には各店が水や燃料などを支援物資として提供する仕組みも作った。
 活動を始めて約1年。今月23日には2回目の「こうはん遊友(ゆうゆう)まつり」を開き、地域の人々に商店街をアピールする。
 岩橋さんは「個人商店にしかできない社会貢献やサービスを通して、お客さんと気持ちを通わせられたら、自然と商店街にお客は戻ってきてくれるはず」と期待する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090920-00000002-mailo-l23
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sukueruinochi.blog94.fc2.com/tb.php/1016-9ec766d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カヲル

Author:カヲル
救える命があること
 AED+心肺蘇生法がすべての人の常識に なることを願って・・・
       ☆ 今日も生きています ☆

最近の記事

最近のコメント

訪問者数

最近のトラックバック

知ってほしいテキスト

不安になった時、悩んでしまう時、分からなくなった時、勉強したくなった時・・・ぜひ参考にしてください

  • 救命講習に参加する前に
  • 子供は未来の宝物~日常の危険から子供を守る~
  • AEDの不安解消~最初の疑問
  • 救急車の適正利用~どんなときに必要か~
  • 新スポーツ蘇生法&AEDの使い方 A4冊子タイプ
  • 新スポーツ蘇生法&AEDの使い方 A4二つ折り両面印刷タイプ
  • 健康なこどもに起こる突然死 心臓震盪を知っていますか?
  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    カテゴリー

    etc...

    Powered By FC2

    FC2Blog Ranking

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。