救える命を救いたい
~私達にできること~
02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『命のリレーのつもりで』 水難事故の防止活動
夏休みも、まだ3週間以上のこっています。
海や川での事故から命を守る術を
みなさんは知っていますか?


水戸市消防職員や県カヌー協会などの有志らでつくる「水難事故防止ネットワーク」(照山興一代表)が、城里町御前山の那珂川河川敷で「水難事故防止キャンペーン」を行った。デモンストレーションで、水難事故に遭った人を発見したときの救助法や救命処置を教えてもらった。 (高橋知子)
 同ネットワークは一九九九年、神奈川県の玄倉川で十三人の犠牲者を出した水難事故を機に、事故の未然防止と被害軽減を目的に設立。翌年から毎夏、河川敷で水遊びをする人たちに、レスキュー法や救急救命士による救命処置の実演などを行ってきた。
 那珂川では、キャンプ、バーベキュー、カヌーなどの川遊びをする人が急増しており、水難死亡事故が後を絶たない。
 「子どもには絶対一人遊びをさせないでほしい。また飲酒後の川遊びは厳禁」と、事務局の小幡登さん(55)。

連携救助が鉄則
 「水難事故者」を見つけた場合は、まず周囲の人に協力を求め連携する。二次災害の危険があるので、一人で助けに行かないのが鉄則だ。
 速やかに消防に通報するとともに、「水難事故者」にはロープがあれば投げ、なければペットボトルを投げてアゴの下に置くよう指示する。ボトルに少量の水を入れると投げやすくなる。これで呼吸が確保できるという。
 「水難事故者」を陸に引き揚げたら、(1)けががないか(2)意識はあるか(3)呼吸をしているか-を確認。意識もなく呼吸もない場合は、救急車が到着するまで、人工呼吸と心臓マッサージによる心肺蘇生(そせい)で救命処置をする。
 自動体外式除細動器(AED)があれば使用する。AEDは箱を開けると同時に、音声で指示がある。「落ち着いて音声に従えば、一般の人でも使い方は難しくない」と小幡さん。

躊躇なく救命を
 救急車の現場到着は平均六分以上。その間、救命処置をするかしないかで回復後の社会復帰に大きな差が出るという。「救急車に命をリレーする気持ちで、救命処置を躊躇(ちゅうちょ)せず行ってほしい」と小幡さんは訴える。
 楽しい水遊びも、事故があっては悲しい思い出になってしまう。安全に楽しく川に親しむために、ライフジャケットなど事故防止のための装備はもちろん、万が一の場合の知識も身につけておきたい。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20080804/CK2008080402000114.html
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sukueruinochi.blog94.fc2.com/tb.php/597-79ad1ada
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:カヲル
救える命があること
 AED+心肺蘇生法がすべての人の常識に なることを願って・・・
       ☆ 今日も生きています ☆

最近の記事

最近のコメント

訪問者数

最近のトラックバック

知ってほしいテキスト

不安になった時、悩んでしまう時、分からなくなった時、勉強したくなった時・・・ぜひ参考にしてください

  • 救命講習に参加する前に
  • 子供は未来の宝物~日常の危険から子供を守る~
  • AEDの不安解消~最初の疑問
  • 救急車の適正利用~どんなときに必要か~
  • 新スポーツ蘇生法&AEDの使い方 A4冊子タイプ
  • 新スポーツ蘇生法&AEDの使い方 A4二つ折り両面印刷タイプ
  • 健康なこどもに起こる突然死 心臓震盪を知っていますか?
  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    カテゴリー

    etc...

    Powered By FC2

    FC2Blog Ranking

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。