FC2ブログ
救える命を救いたい
~私達にできること~
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクシングでセコンド講習=事故防止へ初の試み
命を守るためには
どんなことが危険なのか、どんな対象法があるのかを
多くの方に知ってもらうことが
とても大切だと思います。

悲しい事故が二度と起きませんように。。。。



プロボクシングの事故防止を目的とした初の「セコンド講習会」が21日、東京都内で開かれ、トレーナーら136人が出席した。
 日本ボクシングコミッション(JBC)と日本プロボクシング協会が企画。まずコミッションドクター2人が「脳の仕組みと外傷」などのテーマで講義し、試合の7日後に脳の損傷が判明し死亡した選手の例などを紹介すると、出席者から驚きの声が上がった。無理な減量が事故につながる例もあるため、管理栄養士が適切な減量法を説明。世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者、内藤大助(宮田)の野木丈司トレーナーは「知っているつもりでも見過ごしたり、おざなりにしたりしていることがたくさんある。こういう機会は必要」と話した。
 JBCは「セコンドマニュアル」を配布し、各ジムに自動体外式除細動器(AED)の設置も促した。安河内剛事務局長は「事故の確率を限りなく下げる努力が必要」とし、秋にはボクサー対象の講習も予定している。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090721-00000152-jij-spo
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sukueruinochi.blog94.fc2.com/tb.php/955-13911ca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カヲル

Author:カヲル
救える命があること
 AED+心肺蘇生法がすべての人の常識に なることを願って・・・
       ☆ 今日も生きています ☆

最近の記事

最近のコメント

訪問者数

最近のトラックバック

知ってほしいテキスト

不安になった時、悩んでしまう時、分からなくなった時、勉強したくなった時・・・ぜひ参考にしてください

  • 救命講習に参加する前に
  • 子供は未来の宝物~日常の危険から子供を守る~
  • AEDの不安解消~最初の疑問
  • 救急車の適正利用~どんなときに必要か~
  • 新スポーツ蘇生法&AEDの使い方 A4冊子タイプ
  • 新スポーツ蘇生法&AEDの使い方 A4二つ折り両面印刷タイプ
  • 健康なこどもに起こる突然死 心臓震盪を知っていますか?
  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    カテゴリー

    etc...

    Powered By FC2

    FC2Blog Ranking

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。