FC2ブログ
救える命を救いたい
~私達にできること~
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天ぷら火災の対処法など学ぶ、登別で防災セミナー
参加された皆さん、おつかれさまでした。



登別・中央地区連合町内会(中山登会長、14町内会)の合同防災セミナーが8日、登別市幌別町の鉄南ふれあいセンターで開かれ、参加者が自分自身でできる火災予防を考えていた。
 同連町が行う防災対策の一環として開催し、登別市消防署の職員が講師を務めた。各町内会の防災担当者ら約50人が出席し、中山会長が「高齢者が災害に遭って亡くなる例が多い。登別から災害を出さないようにしたい」とあいさつ。講師を代表し、市消防署の門澤亮一署長も「平成23年6月設置が義務化される家庭用火災報知器では命が助かった事例がある。救急車の適正利用をお願いしたい」と協力を求めた。
 最初に消防署の職員がパソコンを使って火災の原因や天ぷら火災の消火方法などを解説。「コンロを使っているときはその場を離れない」「天ぷら火災を消火器で消す場合は薬剤をすべて使う」「消火器の経年劣化による事故もあるので日常点検をしてもらいたい」などと呼び掛けた。
 この後、消火器を使った消火訓練や、市消防署が本年度から展開している自動体外式除細動器(AED)のレンタルサポート事業のPRなどが行われ、参加者が防火意識の高揚を図っていた。
(有田太一郎)
http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2009/08/10/20090810m_05.html
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sukueruinochi.blog94.fc2.com/tb.php/978-ff6dc5ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カヲル

Author:カヲル
救える命があること
 AED+心肺蘇生法がすべての人の常識に なることを願って・・・
       ☆ 今日も生きています ☆

最近の記事

最近のコメント

訪問者数

最近のトラックバック

知ってほしいテキスト

不安になった時、悩んでしまう時、分からなくなった時、勉強したくなった時・・・ぜひ参考にしてください

  • 救命講習に参加する前に
  • 子供は未来の宝物~日常の危険から子供を守る~
  • AEDの不安解消~最初の疑問
  • 救急車の適正利用~どんなときに必要か~
  • 新スポーツ蘇生法&AEDの使い方 A4冊子タイプ
  • 新スポーツ蘇生法&AEDの使い方 A4二つ折り両面印刷タイプ
  • 健康なこどもに起こる突然死 心臓震盪を知っていますか?
  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    カテゴリー

    etc...

    Powered By FC2

    FC2Blog Ranking

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。