救える命を救いたい
~私達にできること~
05 | 2018/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明るく省エネに、来春完成 鳥取駅前通りアーケード改築
新しい施設にAED設置のニュースです



 新鳥取駅前地区商店街振興組合(英義人理事長)は、国の事業認定を受け老朽化したアーケードの改築に着手する。対象は駅から県庁に向かう主要地方道鳥取停車場線(通称・駅前通り)両脇の歩道上のアーケード。明るさや安全性、環境に配慮した総延長約353メートルとなる予定で、2010年3月に完成する。
 7月に経済産業省の戦略的中心市街地商業等活性化支援事業の認定を受けた。鳥取市では初めて。総事業費は約4億1千万円で、国が6割超、県と市、組合が残りを負担する。
 改築対象のアーケードは1968年に新設。鳥取駅前大火によって焼失した駅前通り西側は80年に復旧されたが、いずれのアーケードも老朽化によるさびや雨漏りなど補修維持費にも負担がかかる設備となっていた。
 また、古い耐震基準で建設した危険性の指摘や寂れた商業環境の印象も商店街の活力損失の一因との見方もあり、2007年9月に設立した事業の推進委員会を端緒に協議を進めていた。
 アーケードは県庁に向かい、東側が駅前の花時計から約152メートル、西側がサンロードの駅側入り口から約201メートル設置する。太陽光を取り入れやすい透明素材の屋根や消費電力の少ないLED照明を採用するなど、省エネと環境にも配慮。道路側に柱のない開放感のある構造で、災害時の緊急放送設備やAED(自動体外式除細動器)も備える。
 工事は9月にも着手する予定。昼間の営業時間を避けて夜間に行う。英理事長は「ハードだけでなくソフト面も大事。専門店の持つうんちくを発信する情報板や女性に人気の占い横丁を配置し、郊外量販店にはない魅力を引き出していきたい」と話している。
http://www.nnn.co.jp/news/090810/20090810050.html
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sukueruinochi.blog94.fc2.com/tb.php/979-56e732ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カヲル

Author:カヲル
救える命があること
 AED+心肺蘇生法がすべての人の常識に なることを願って・・・
       ☆ 今日も生きています ☆

最近の記事

最近のコメント

訪問者数

最近のトラックバック

知ってほしいテキスト

不安になった時、悩んでしまう時、分からなくなった時、勉強したくなった時・・・ぜひ参考にしてください

  • 救命講習に参加する前に
  • 子供は未来の宝物~日常の危険から子供を守る~
  • AEDの不安解消~最初の疑問
  • 救急車の適正利用~どんなときに必要か~
  • 新スポーツ蘇生法&AEDの使い方 A4冊子タイプ
  • 新スポーツ蘇生法&AEDの使い方 A4二つ折り両面印刷タイプ
  • 健康なこどもに起こる突然死 心臓震盪を知っていますか?
  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    カテゴリー

    etc...

    Powered By FC2

    FC2Blog Ranking

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。