救える命を救いたい
~私達にできること~
05 | 2018/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな病気にかかったとき、一番心配なことは?
人々の関心や連想されるものが少しずつ変わってきています。



三大疾病(がん、心筋梗塞、脳卒中)のうち、一番関心があるのはどれですか? ジョンソン・エンド・ジョンソンの調査によると「がん」(65.1%)が最も多く、次いで「心筋梗塞」(19.0%)、「脳卒中」(15.9%)であることが分かった。 同社が実施した3年前の調査と比べると、心筋梗塞が5.1ポイント伸びており、関心の高さがうかがえた。

 心臓病やがんなどの病気にかかったとき、一番心配になることはどんなことだろうか。最も多かったのは「お金」で29.8%、次いで「自分の寿命」(28.1%)、「家族の心境」(17.7%)、「自分の心境」(11.3%)と続いた。男女別で見ると、女性は「お金」(30.0%)がトップだったが、男性は「自分の寿命」(30.3%)。年代別に見ても、30代~60代の女性は「お金」と回答した人が最も多かったが、40代以上の男性は「自分の寿命」と答えた人が多かった。

●不整脈治療と聞いて、思い浮かぶのは「ペースメーカー」
 不整脈治療と聞いて、どんなことを思い浮かべる人が多いのだろうか。最も多かったのは「ペースメーカー」で67.8%、以下「AED(自動体外式除細動器)」(37.3%)、「薬物治療」(31.1%)、「心臓マッサージ」(24.7%)と続いた。
 糖尿病と診断されたことがある人で循環器内科を受診したことがある人は、67.9%と約7割で。また糖尿病が心筋梗塞などの心臓病を引き起こすことを知っている人は全体で29.9%にとどまり、糖尿病と診断された人でも44.4%と半数に満たなかった。
 順天堂大学医学部循環器内科の宮内克己先生は「糖尿病は、いまや国民病ともいわれ、予備軍を含めると2200万人を超えるとも言われている。糖尿病は狭心症、心筋梗塞、脳梗塞の発症リスクとなり、生命をおびやかすだけでなく、生活の質も大きく低下させることもある非常に重要な疾患。糖尿病を甘くみず、生活習慣を見直し、専門医の指導を受けることが必要」としている。
 インターネットによる調査で、20代~70代の男女1200人が回答した。調査時期は7月。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090817-00000045-zdn_mkt-bus_all
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sukueruinochi.blog94.fc2.com/tb.php/981-aeb2d33e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「脳卒中」の ブログとニュース

21世紀オッサンン <第2章> 最後の希望 検索. ウェブ, goo ブログ全て, このブログ内で. 脳梗塞になっちゃいました|失語症|脳卒中|. 右足と右腕が麻痺、失語症・・・2006年8月発病。 http://blog.goo.ne.jp/cya1616/e/00059dee92dd71aba546c53e8e56dec3 救える... 恋人は甲状腺【2009/08/21 21:27】

プロフィール

カヲル

Author:カヲル
救える命があること
 AED+心肺蘇生法がすべての人の常識に なることを願って・・・
       ☆ 今日も生きています ☆

最近の記事

最近のコメント

訪問者数

最近のトラックバック

知ってほしいテキスト

不安になった時、悩んでしまう時、分からなくなった時、勉強したくなった時・・・ぜひ参考にしてください

  • 救命講習に参加する前に
  • 子供は未来の宝物~日常の危険から子供を守る~
  • AEDの不安解消~最初の疑問
  • 救急車の適正利用~どんなときに必要か~
  • 新スポーツ蘇生法&AEDの使い方 A4冊子タイプ
  • 新スポーツ蘇生法&AEDの使い方 A4二つ折り両面印刷タイプ
  • 健康なこどもに起こる突然死 心臓震盪を知っていますか?
  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    カテゴリー

    etc...

    Powered By FC2

    FC2Blog Ranking

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。